MENU

レイクで即日融資は可能?

お金が緊急に必要になる事は誰にでもある事ですが、そのような時にすぐに融資してくれると安心できるのではないでしょうか?

 

今回はレイクで即日融資が可能なのか見ていきたいと思います。
レイクの公式ホームページを見てみるとトップページに即日融資が可能な事が記載されているので、
希望すればレイクは即日融資をしてくれます。

 

レイクで即日最短で借りるにはどうしたらいいの?

消費者金融等を利用しようと考えている時というのは緊急事態の時が多いかもしれません。

 

急いでお金を借りたい時に新生銀行のレイクはとても便利です。
では、レイクで即日最短でお金を借りすにはどうしたら良いのでしょうか?
レイクには様々な申し込み方法がラインナップされていますが、今回は来店不要の方法を見ていきましょう。

 

 

スマホかパソコンでレイクの公式ホームページにアクセス

 

トップベージの左側に「お申し込み開始」という項目があるのでそれをクリックします。
貸付条件が表示され、融資額や実質年率、対象年齢、返済方式や期間、必要書類、担保・保証人について等の条件が記載されていますので、まずこれを確認します。
問題なければまず利用希望額、メールアドレスを入力し、同意事項をよく読み同意できるならチェックボックスにチェックを入れ、次へ進めていきます。
その後はホームページのガイドに従って必要事項を入力していきましょう。

 

 

本人確認書類の提出

 

運転免許証やパスポート確認し提出します。

レイクで即日融資を受けることはできるのか

レイクでは100万円超の融資を希望しなければ収入証明書の提出は基本的に求められませんが、念のため収入証明書類を用意しておくと良いでしょう。
有効な書類は源泉徴収票、住民税決定通知書、所得証明書のいずれも前年度分(写しで可)、これらが用意できない場合は、給与明細書(直近の3か月以内の連続2か月分)を提出することができます。賞与がある場合は直近の賞与明細書(過去1年以内のもの)も提出します。

 

 

審査

 

まず仮審査がはじまり、大抵の場合は数分で終了します。これが終わると仮審査結果と借り入れ可能金額が通知されます。

 

次に本審査が始まります。ここでは本人確認や在籍確認等が行われます、順調に進めば30分〜40分程で終了します。この本審査に通過した後に契約となります。、

 

初回申込時は希望すれば指定した口座に振り込みを行ってくれます。
振込キャッシングにあたって銀行口座の登録がありますので、口座番号が分かるもの(通帳やカード)を用意しておきましょう。

 

 

 

レイクの公式ホームページで会員ページにログインして、即日振込メニューから振込融資を依頼することにより、
指定口座に振込キャッシングされます。この時の利用手数料は無料です。

 

申し込みから振り込みまでの所要時間は順調な場合で40分から50分です。
平日14時までに振込手続きを完了させておかなければ、即日振込が出来ず翌営業日になってしまいます。
即日振込を希望する場合には時間に気を付けましょう。
申し込みを早めに行っておくことをお勧めします。できれば午前中に申し込んでおくと良いでしょう。

 

午後になって利用したくなる状況になってしまったり、申し込みで思ったより時間がかかり振り込み依頼が間に合わないという場合は、
申し込みまでをインターネットで行い、カード発行を無人契約機で行うように設定しましょう。
急いでいる場合は審査の待機時間中にレイクの自動契約機に異動しておきましょう。
審査を通過出来たら自動契約機を利用してレイクカードを発行します。そして、最寄りのATMで必要なお金を引き出すことができます。

 

自動契約機の営業時間に注意!!

 

レイクの自動契約機営業時間

 

月曜日〜土曜日 8:45〜24:00

 

日曜日・祝日 8:45〜21:00

 

第3日曜日 8:45〜19:00

 

レイクカードをこの時間までに発行させておかないと即日融資が出来なくなります。
自動契約機の営業時間は各店舗ごとに異なる場合があるので詳細は公式ホームページで確認しましょう。また、
ATMからお金を引き出す方法の他にも銀行振込も行えます。
平日は14:00までに振込手続きを完了させておかないと、振り込みが翌営業日になってしまう可能性があるので、時間帯に気を付け早めの申し込みを行いましょう。
間に合いそうにない場合はATMから引き出すようにしたほうが良いでしょう。

 

無人契約機は21時まで営業しているので、審査に通過した後、そこでカードを発行し最寄りのATMからお金を引き出すことができます。

 

 

 

土曜日や日曜日にレイクを利用する方法は?

土曜日や日曜日は色々なイベントがあってお金が急に必要になる事も多いことでしょう。

 

週末や祝日は銀行も営業していませんが、そのような時に新生銀行のカードローンレイクは審査を行ってくれるのでしょうか?

 

レイクには様々な申し込み方法と融資方法があり、それらを組み合わせると土日祝日でも審査・借り入れが可能です。
土日に申し込みを行う良い方法の一つはインターネットから申し込む事です。
また、レイクは土日祝日も審査を行ってくれます。

 

申し込みに関しては、即日融資を申し込む場合と同じです。
まずパソコンやスマホでインターネットからレイク公式ホームページにアクセスします。
トップページの左側に「お申込み開始」という項目があるので、それをクリックして申し込みを開始します。同意事項を良く読んで、同意できるならチェックボックスにチェックを入れ、連絡先の入力や希望融資額の入力を済ませて申し込みを進めていきます。
後はサイトのガイドに従って入力を行っていきます。すべて完了したら最終確認を行い、入力情報に間違いが無ければ申し込みを完了させましょう。

 

審査結果を待ち通過出来たら自動契約機に向かいます。
最寄りの自動契約機は公式ホームページから調べることができます。
トップページの上部に「店舗・ATMのご案内」をクリックし、「都道府県から探す」か「キーワードから探す」を利用して都合の良い自動契約機の場所を調べましょう。
自動契約機に入ったらレイクカードの発行を行いましょう。タッチパネルで契約手続きとカード発行を行う所要時間は30分程です。レイクカードを発行出来たら後は近くのATMからお金を引き出すだけです。レイクの場合ATMの手数料は無料なのでどのATMでも安心して利用できます。
土日祝日でもレイクを利用することは可能です。

 

土日は在籍確認どうなるの?

問題となる点として在籍確認があります。
通常在籍確認は電話で行われますが、土日祝日に自分の職場がお休みの場合はどうなるのでしょうか?

 

申し込みを完了させた後にかかってくる本人確認の電話の際に、自分の職場が土日祝日が休みであることを伝えましょう。

 

オペレーターの判断で書類を使った在籍確認を行ってくれる場合があります。
提出できる書類としてよく挙げられるものは、給与明細書、社名が入った健康保険証、社員証、源泉徴収票などがあります。
どれを提出できるかの詳細はオペレーターの判断によりますので、しっかり確認しておきましょう。予めこうした書類を準備しておけば申し込みをスムーズに進めていくことができるでしょう。